MENU

 考えてみれば会う度に10万円も支払う、さらに食事をご馳走したり買い物してあげる、かなりの出費であることは間違いがありません。
自分の望んでいた関係はセックスオンリーですから、それから次第にかけ離れてしまっていました。
自分としてはもっと単純な形でセックスだけを楽しみたいと思っていたのに、デートのような形まで発生してしまっていましたから、次第にこの関係に辟易するようになってしまっていました。
そんな頃医師仲間から聞いた関係はまさに自分が望むそのものじゃないかと思ってしまったのです。
「だいたい相場額が1万円から3万円なんだよ」
「そんな安い金額でパコれるのか」
「お小遣いが欲しい女の子だからね、確実に相手をみつける事ができるし、気ままな性処理をすることができるよ」
彼の話はとても興味深いものがありました。
これだけの出費でセックスが可能、しかも肉体関係を持つのみなのです。
「デートや買い物なんかする必要もないから、本当に楽だよ。
しかも、いろいろな肉体を使った性処理が楽しめるからね、最高だよ」
彼の言う割り切りと言う関係は、まさにワンダーな関係だと思いてしかたがありませんでした。
「そういう相手とはどうやって知り合ってるんだ?」
問題は相手との知り合い方、なにか特別な方法があるのかと思ってしまいました。
そのような関係を一度も作ったことがありませんから、未知の世界です。
「インターネットがあるからね、これで気軽に探すことができるよ」

確かにインターネットを使って出会いを探すという方法があるのは知っていました。
もちろん今までにそれにチャレンジしたことは一度もありません。
インターネットという広大な世界だったら、匿名性もあり、このような関係を作りやすいのは何となく分りました。